ご挨拶

当院のHPをご覧いただき有難うございます。
町田駅前内科クリニック院長の伊原 玄英と申します。

当院は小田急町田駅北口から徒歩1分の距離にあリます。
私は医科大学卒業後、母校の循環器・腎臓・脳卒中内科に所属しておりました。研修では、医局の名前の通り、
虚血性心疾患や弁膜症などの循環器疾患、腎炎・ネフローゼ症候群、糖尿病性腎症などの腎疾患、脳血管疾患ですとアテローム血栓性脳梗塞や心原性脳塞栓症などの治療を主に担当して参りました。
上にあげた疾病は、血管に起因した病気が非常に多いということです。
医学教育の基礎を築いた、William Osler博士(1849 -1919年)は多くの名言を残していますが、その中で「人は血管とともに老いる」ということを言っています。

私がこれまでの臨床研修や、大学院で取り組んだ基礎研究は、『血管の老い』を根源とした疾患の進行をいかに食い止めるか、というものでした。
最終的に行き着いた結論は、『血管の老い』に対して、現代医学は完全な阻止はできないが『疾病が完成する前の、未病という状態に踏みとどまってもらう』それが難しいのであれば『疾病に対する理解を深めてもらい、治療意欲を継続してもらう』ということです。
当院では前半部分に挙げた『未病の状態を維持すること』に、特に力を注いで参ります。もし健康診断などで初めて、コレステロール値の異常や、血糖上昇、はたまた尿蛋白異常を初めて指摘された方は、ぜひ当院を受診なさって下さい。
もちろん、既に糖尿病などを治療中である方でも、治療意欲を高めて、治療を継続する手助けをさせて頂きますので、どうぞ安心してご来院下さい。

院長伊原 玄英

院長 伊原 玄英

略歴

  • 茨城県つくば市出身
  • 2002年3月香川医科大学卒 (現:国立香川大学)
  • 同年4月より母校循環器・腎臓・脳卒中内科(旧第二内科)研修医2年間の初期研修終了後、医局関連病院で循環器疾患/腎疾患を中心に内科医としての研鑽を積む。その後母校医学系大学院博士課程に進み、糖尿病性腎症に関する基礎研究で学位を取得。
  • 大学院卒業後は臨床スキルの向上を目指し、福岡県内の急性期病院で救急医療に従事。
  • 2009年に町田市内の病院に腎臓内科医として勤務開始。
  • 2018年9月町田駅前内科クリニック開業
XXXX年 テキストテキストテキストテキスト
XXXX年 テキストテキストテキストテキストテキスト
XXXX年 テキストテキストテキスト

資格・所属

  • 日本内科学会 (総合内科専門医)
  • 日本循環器学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本腎臓学会 (腎臓専門医)
  • 日本透析医学会(透析専門医)
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本感染症学会

診療科目

  • 内科
  • 循環器内科
  • 糖尿病内科
  • 腎臓内科
  • テキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • テキストテキストテキストテキスト

診療科目

1.XX科
XX外来  
XX外来 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2.XX科
XX外来 テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

診療時間

09:30~13:00
16:00~19:30

休診日:土曜午後・日曜・祝日

内覧会のご案内

2018年8月24日(金)、25日(土)、26日(日)
院内の設備や診療方針などをご紹介させて頂きます。どなたでもご自由に内覧いただけますので、ぜひお気軽にご来院ください。

当クリニックの特徴

1.テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
2.テキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
3.テキストテキスト
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト テキストテキストテキストテキストテキスト

アクセス

〒194-0022
東京都町田市森野1−39−16 渋谷一樹ビル3F

XX線「XX駅」徒歩XX分

当クリニックの特徴

  • 当院は高血圧・糖尿病・脂質異常症といったメタボリック症候群に代表される、慢性疾患の患者さんの治療を行う専門クリニックです。
  • 仕事の忙しいサラリーマンの方々でも、仕事帰りに通院できるよう、平日は夜7時30分まで営業しています。
  • 感染症などの急性疾患にも対応できる様、院内血液検査システムを導入しています。
  • お子様連れの患者様にも対応できるよう、跳ね上げ式ベビーベッドを備えた多目的トイレを設置しています。
  • 感染症対策のため、感染隔離室を設けています。

診療内容

開業の経緯をお話しますと….
これまで循環器内科医として、心臓カテーテル治療や下肢末梢動脈疾患に対しての治療経験や、腎臓内科医として、慢性腎不全患者に対して血液透析導入などを行ってきた経験から、予防や未病に勝る医療介入はないと痛切に感じています。
疾病が完成した状態では、合併症という名の巨大な波にあらがうことは、困難を極めるということを深く理解した次第です。

よって医療介入は“Earlier than better(始めるのは早ければ、早いだけよい)”
であると私は考えます。

またそれと同時に、中断することなく治療を継続するということも非常に重要だと思っています。休みが取れず通院が途切れてしまった、遠方のため足が遠のいてしまった等、受診が中断する理由は様々ですが、再開されたい時、どうぞ遠慮なく来院下さい。

乱れがちな生活習慣を見直し、健康的な生活を志向したいと心から願う皆さんの手助けする、それが当クリニックの診療の柱です。患者さんの運命が、より良い方向に変わる瞬間にもし立ち会えたなら、それは私達にとって大きな喜びとなります。
必要不可欠な良質かつ正確な医療知識を、それを望む全ての人に届けられるよう、私達は努力し続けます。