町田駅前内科クリニック

  • 〒194-0022
    東京都町田市森野1-39-16
    渋谷一樹ビル3F

オンライン診療

WEB予約はこちら

院長ブログ

Doctor's Blog

新型コロナの濃厚接触者は誰が判断する?

皆さんこんにちは。新型コロナウイルス関連のニュース に、少し食傷気味の方も多いかとは思いますが、タイトルの濃厚接触者について、できるだけ分かりやすく解説させて頂こうかと思います。 新型コロナウイルス感染者が日本国内で初めて確認されたのは今年1月15日でしたが、その当時新型コロナウイルスがヒトーヒト感染をすることは、おおよそ分かっていたものの、どういった経路で感染し、どのような人たちに感染させている...

新型コロナウイルス感染を予防するために〜前篇〜

皆さんこんにちは。新型コロナウイルス感染症の影響で、マスクや除菌用アルコール製剤が手に入りにくい状況が続いています。新型コロナウイルスに感染しないためには、従来言われているような、うがい&手洗いといった感染予防策が重要であることは言うまでもありませんが、“目に見えない敵”に打ち勝つためには、その他にもできることがたくさんあると、私は考えています。 そこで今回は、当院で行っている診療内容とも関わりが...

脳出血の恐ろしさ

脳卒中という病気を皆さんは良くご存知のことかと思います。ちなみに脳卒中は大きく2つの病気に分かれます。ひとつが脳の血管が詰まって起こる脳梗塞。そしてもうひとつが脳の血管が切れて発症する脳出血です。今回はそのうちの脳出血(くも膜下出血と脳内出血)についてのお話をさせて頂きます。
かつて大学病院の救命救急センターや救急病院で夜間当直をしていた時には、脳卒中で運ばれて来院される患者さんをたく...

インフルエンザ濾胞とは?

皆さん、こんにちは。 今回は、都内でも徐々に収束しつつあるインフルエンザウイルス感染について、感染時の咽頭所見について、ブログを書かせて頂こうかと思います。 皆さんが内科を受診される際、感冒症状として、『喉の痛み』を自覚されていることが多いかと思います。その際、私達医師は必ず咽頭部の観察を行っているのですが、実はインフルエンザの患者さんには、『インフルエンザ濾胞』という赤くピカピカしたイボ状のブツ...

禁煙外来での禁煙成功者が増えています!

皆さんこんにちは。当院では開院以来禁煙外来での禁煙活動に取り組んでおりますが、開院から4ヶ月の間にも5回の禁煙外来通院を終え、無事タバコから卒業された方が増えております。禁煙成功者の皆様、おめでとうございます。禁煙外来で、皆さんが心配されていることの一つが「禁煙すると太るんじゃないか」という質問で、体重増加を気にされる方は実際多いです。禁煙後に太るという方は確かにいます。私自身も禁煙後に体重が5k...

ポリファーマシーを知っていますか?

みなさんはこの言葉を聞いたことがありますか?『poly=たくさんの 』『pharmacy=おくすり』 という言葉に分けると解りやすくなります。一般的に、ひとりの患者さんに多剤処方がされていることを言います。複数の薬が使用されることで、思わぬ有害事象(医薬品の使用によって生じる好ましくない反応)が生じたり、複数の診療科をまたぐことで重複した薬を飲んでいた、などが昨今問題となっています。 特に高齢者で...

インフルエンザ流行について

みなさん、こんにちは。当院でも年明けからインフルエンザで来院される患者さんが急増しております。 通常インフルエンザは潜伏期間が平均2日(1〜4日間)と言われています。症状としては急激な発熱、筋肉痛、関節痛などの全身症状で発症します。普通感冒との違いは以下の通りです。 インフルエンザ 普通感冒 原因 インフルエンザウイルス ライノウイルスなど 症状の出方 急激 ゆっくり 症状 全...

健康診断後の二次検診は受けられましたか?

みなさんこんにちは、院長の伊原です。 さて、秋の健康診断が終わり、皆様のお手元に結果が返ってきて時期ではないでしょうか? よく皆さんから相談される、もしくは受診されるきっかけになる検査項目に『たんぱく尿』の検査異常があります。 尿検査は非常に簡便で、腎臓の病気を見つけるきっかけには最も良い検査の一つです。また検査結果も当日すぐに得られ ることから、当院でも特殊な検査項目がなければ当日に検査結果の通...

冬なのに、尿路結石???

さて、今回は少し前に世界的話題の中心となった「サウジアラビア」という国にちなんだ、尿路結石のお話です。彼の国は、尿路結石の有病率が世界一高い国であると言われております。尿路結石は比較的先進国に多い病気とされ、近年日本でも増加傾向にあります。尚、日本では男性では7人に1人に、女性では15人に1人が、一生に一度は尿路結石になると言われています。近年尿路結石に罹る日本人が増えている原因に大きく関係してい...

スギ花粉とハウスダストに対しての減感作療法を始めます

皆さんこんにちは。 毎年秋になりますと、来年のスギ花粉飛散情報予測が入って参りますが、来年は一体どうでしょうか。 因みに日本気象協会発表の予測はこちら⇒ https://tenki.jp/pollen/expectation/ 飛散予測が当たっても、外れても、花粉症の方であれば、毎年確実に“くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目の痒み”といった症 状が程度の差はあれ、出現しますので、毎年事前の内服薬の準備や...
1 2